BMO ワイン
BMO 監修ワイン 蔵元:カッシーナ・カ・ロッサ/CASCINA CAROSSA
ワイン名:ロエロ・アウディナッジョ/ROERO AUDINAGGIO

トレビッキエリ常連!ロエロの最高峰

ロエロ・アウディナッジョ
商品No.KI5-4
自然派カテゴリビオロジック(オーガニック、有機農法)
産地イタリア ピエモンテ 

ネッビオーロ
樹齢60年、バリック18か月熟成

急斜面の単一畑から生まれるロエロの真骨頂的ワイン。
濃密で、かつ上品さを極めたスタイル。シルキーな味わい。
ANAの機内誌でも紹介された。

カッシーナ・カ・ロッサ
カッシーナ・カ・ロッサ
蔵元
カッシーナ・カ・ロッサ
生産者名
アンジェロ・フェリオ

イタリア有名評価誌「ガンベロ・ロッソ」でも、自然派ガイド誌でも最高評価!
【トレビッキエリ・ヴェルデでたった0.2%の中に選ばれた本物の自然派グランヴァン】

~子供の頃からワイン一筋のアンジェロさん~
「畑で一生過ごす」といいながらワインを飲み、いつも笑っている。
もともとは桶売り農家だった。95年からボトル売りを始め、子供の頃から培ったカンと技で
わずか3年足らずの間で一気に最高評価を受けるまでに成長。モットーは「自然に」。

この5年間、イタリアで権威のあるガンベロ・ロッソでトレビッキエリ(最高賞)を取り続けている。
中でも、2012年から新設された「トレビッキエリ・ヴェルディ」(ビオロジック栽培の生産者のみ)にて
2012年版では「アウディナッジョ2007」、さらに基準が厳しくなった2014年版では
「モンピッサーノ2010」がノミネート!これは評価総数45000本のうち、たった83本のみ!
わずか0. 2%の選ばれたワインにしか与えられていない評価です!
更にイタリア自然派評価紙でも「カンティーナスロー」 (かたつむりマークの最高賞)を受賞!


~カロッサの畑は浜辺?~
ロエロとはタナロ川の左岸、バローロやバルバレスコで有名なランゲの対岸。
ランゲ=粘土質&石灰 ロエロ=砂質&石灰。
カロッサの畑は、ロエロで一番急斜面な所に。
モンピッサーノやアウディナッジョは、もはや垂直に近い砂地の畑で、立っているのも大変なほど。

●カロッサの畑に感じる「海」
ロエロ=かつては海の底、畑、地表に貝殻の化石が出てくる
風が吹くと細かい海の砂のような土が舞い上がり、暑い日にはその粒子に、
本当にしょっぱさを感じ、ビーチを散歩しているような気分。
アンジェロ氏いわく、「ロエロビーチ」
ミネラル感=カロッサの味のベース。=「海の恵みのワイン。」

~ラベルに隠された秘密~
それぞれのワインのラベルには意味が込められている。

例えばアルネイスのラベルは、このワインの味わいや香りの要素を表している。

ブドウの根(=ブドウ)/木(=自然)/人の手(=手間)/ハート(=愛情、想い)

カッシーナの良質なワインができるための要素を完結にまとめたもの。王冠
ここまで素直な香りのアルネイスは他には見たことない!!初夏の風のようにさわやか!!

  • お問い合わせ
  • お申込み
ページTOPへ