BMO ワイン
BMO 監修ワイン 蔵元:ボルドーネ/BORDONE
ワイン名:ランゲ・ネッビオーロ/LANGHE NEBBIOLO

普段から本気で楽めるネッビオーロ!

ランゲ・ネッビオーロ
商品No.KI2-3
自然派カテゴリリュットレゾネ(減農薬)
産地イタリア ピエモンテ 

ネッビオーロ
ステンレスタンク熟成

繊細で複雑なネッビオーロ。
素晴らしいポテンシャルを秘めたブドウを、
ドライで適度なボディと繊細なタンニンを持った、
滑らかなワインに仕上げた。

ボルドーネ
ボルドーネ
蔵元
ボルドーネ
生産者名
ヴィットーレ・ボルドーネ

地元でしか流通していなかった、本当のクラシック・ロエロ

300年前から代々ロエロでブドウ作りをしていたボルドーネ家。
十数年前から父と息子兄弟でボトルワイン作りを開始。
昔の農家的な感覚で、どのワインも気前良い価格で売ってしまう。
マリオブラザーズみたいな素朴な兄弟と、90歳近いお父さんが葡萄作りからワイン造りまで情熱を込めて行う。
今どきのロエロで、そしてこれほど高い品質を誇る蔵元で
こんな値段でワインを出しているところは果たしてあるだろうか

「ロエロから出た事ないけど、代々受け継いだこの畑で良い葡萄を作って、美味しいワインを造れれば幸せ。見ろ、俺の畑の他に、こんないい場所があるか?」

~ボルドーネとの出会い~
ロエロの村のホテルで、「カロッサ」のアンジェロ氏とバルベーラ(スーペリオーレ・サルニア)を飲んだのがきっかけ。
ブラインドで出されて、バローロエリアの高級ワインかなと思うほど上質で落ち着いた風格。
ラベルを見たら、全く知らない蔵。そこで、即訪問を決めた。
あのホテルであのワインを注文しなかったらボルドーネのワインが日本で売られることもなかっただろう。(山田)

~ボルドーネの畑~
ボルドーネの畑は5~6メートル地下に古代の貝殻がびっしりと堆積している二層の地層があり、
貝殻の化石が地面に固まって表に出たりと、今では標高300m前後のロエロが、
遥か昔は海だった“証拠”を目の当たりに出来ます。
自園面積はわずか9ヘクタール

  • お問い合わせ
  • お申込み
ページTOPへ