BMO ワイン
BMO輸入ワイン 蔵元:ヴィニビオ/VINIBIO
ワイン名:ミカ・ナチュール 2017/MICA NATURE

プレス時にSO2の代わりに「栗の花」投下?!ミカから、サンスフル登場!

ミカ・ナチュール 2017
商品No.3BSPO1-2-17
産地ポルトガル ミーニョ 

品種:ロウレイロ

栽培:平均樹齢 24 年。平均標高 350m。ビオディナミ農法。

土壌:ソウサ川とタメガ川(ドウロ川の支流)の間の谷間、標高300mの地の畑。大西洋から40kmほど内陸で、標高が高めで降雨量が他エリアより低く、より痩せた石ころの多い花崗岩質土壌の区画。
   
醸造:手摘み、除梗、プレス、ステンレスタンク、
野生酵母でアルコール発酵(低温発酵)、瓶詰め。
SO2の代わりに、プレス時に栗の花を入れた!!
フィルターも安定化処理もなし。

ポルトガルでビオディナミのパイオニア的存在、フェルナンド・パイヴァ氏が先頭に立ち、南東部のアマランテ村で造られるヴィーニョ・ヴェルデ。

キュベ名のミカとは雲母のことで、土壌の高い割合を占め、
ワインに際立つミネラルを与えてくれることから名付けられた。

自然に即した生活をする彼の考えはミカにも反映されており、川を伝ってもたらされる大西洋からの風、痩せた花崗岩質、非常に酸が高くミネラルを感じるワイン。

3年前からフェルナンドは、SO2の代替として、天然酸化防止剤を研究中。
そして科学的にSO2と同じ役割を果たしてくれることがわかってきている!

同じヴィンテージであっても、
ミカ・ナチュールは少し早い段階で収穫したぶどうのみを使ったため、
更に酸があり最高にフレッシュ!


ますますハイコスパに仕上がった!

ヴィニビオ
ヴィニビオ
蔵元
ヴィニビオ
生産者名
フェルナンド・パイヴァ

ポルトガルのビオディナミ第一人者と仲間が造る、最高のヴィーニョ・ヴェルデ!

ヴィーニョ・ヴェルデという産地は、スペインとの国境ミーニョ川、そしてドウロ川の下流を中心とする
大西洋に近いエリアで、アリント、ロウレイロ、アルバリーニョなどの品種で白ワインが主に造られる産地。
大量生産で弱発泡性のシンプルなワインとしてのみ知られてきたこの産地だが、
数年前から量から質への転換が少しずつ出てきている。

その中心にいるのが、このヴィニビオ。

ヴィニビオは志を同じくする4人のブドウ栽培農家が、誰もが楽しめる価格帯で、
本当に良いヴィーニョ・ヴェルデを造ろうと、一緒に共同組合を起ち上げた。
共同組合と言っても、一般的な量を造るものではなく、これまで大手生産者にブドウを売ってきた
小さな情熱ある農家がワイン造りを共有することが目的。

4人のうちの1人、フェルナンド・パイヴァは、ヴィーニョ・ヴェルデだけでなく、
ポルトガルでビオディナミのパイオニア的存在。
彼はニコラ・ジョリーやピエール・マッソンの影響を受け、ビオディナミを独学、
自分の環境に合わせたやり方で実践している。

小規模で自然派の考え方の造り手はポルトガルではまだまだ僅かで、認証を取得しているのは更に僅か。
しかし、彼の影響を受け本当に良いワインを造っていこうとする動きは、
ポルトガルでも確実に起こってきている。

  • お問い合わせ
  • お申込み
ページTOPへ